List 1 2.アクセサリー 3  4.ヴィデオ&DVD  5 6.コイン 7.カード 8 
 「プリンあらモード会」は、「人は人生における最も価値の高い財産であり、マジックはその人と人とを結ぶ素敵なコミュニケーション・ツールである」という会長の考え方によって運営されており、利潤追求の団体ではありません。ですから、ここに掲載される海外のマジックグッズ、および、オリジナル製品は、会員の方だけに実費と送料だけで、お分けするものです。一般の方には、いっさい販売は致しません。
 
お申し込みは、右の花火をクリックし、住所氏名と希望グッズを明記してメールするか、FAXにてお願いします。注・グッズ名の他にリストにある商品ナンバーを必ず書き込んで下さい。
FAX  03-3425-2082 プリンあらモード会/事務局
ダイ・サイファー(ダイアボリカル・ダイ)
日本語の解説書について
 美しい真鍮のフタの付いた丸い入れ物に、やはり真鍮で出来た重厚感のあるダイスが入っています。マジシャンが後ろ向き、あるいは目隠しをして、客がダイスを入れ物の中に入れてフタをします。
 どこから見ても、もちろん、ダイスは見えません。マジシャンは、その一番上の目を当てます。目隠しをしたままでも当てることが出来ます。とても美しく出来ているため、コレクターズ・アイテムとしても持っていたくなります。アメリカでは「Die Ciper ll」というタイトルで、$30.00しています。
 このグッズを、「ダイアボリカル・ダイ」という製品にすることにしました。理由は、まず、ダイサイファーより確実に当てることが出来ること。そして廉価であること。見た目は、わずかにダイサイファーの方が綺麗ですが、見劣りはしません。何より、マジックが確実に出来る方が良いでしょう。「プリあら」値段は、
日本語解説付きで2350円です。
 すべてのグッズは外国製なので、解説は米語で書かれています。が、しかし、ボランティア会員が現れ、現在、どんどん日本語に翻訳されています。

 日本語の解説書が添付されるものについては、LISTのページをごらん下さい。リストにのマークが入っているものは解説書があるので、添付、あるいはメールにて送ります。

シースルー・ギロチン
アリババの剣
 これは画期的なギロチンです。日本ではあまり見たことがありません。インド製ですが、魔術のルーツともいえる国からの贈り物ですから、誰もがびっくりです。
 今までのギロチンを知っている人にも種は分かりません。シースルーですから、刃の状態など、確認できます。手渡して調べさせることも出来ます。
 現象は、マリー・アントワネット他、フランスの断頭台で首を切られた人たちがたくさんいますが、それの指バージョンです。
 シースルーの小さな断頭台を見せます。ニンジンなどを切って見せたあと、お客さんの指を入れてもらい、バチーンと刃を落とします。あわや・・と見えた指はそのまま、ニンジンだけが切れています。
 超推薦のマジックグッズです。テーブルの上に立てて置くことも出来ます。また、今までのギロチンよりも易しく出来て、怪しげな動作がいっさいありませんから疑う余地が生じません。
 しかも超破格値の「プリあら」会員価格は、
日本語解説付きで940円600円!! これは絶対にあり得ませんよ(^O^)v
 バスケットの剣刺しの指バージョンです。人さし指に筒をはめます。そして、6本の剣を一本ずつ刺して行くのですが、近くで見ていても本当に指に刺さっているように見えます。
 最後の一本は、お客さんに刺してもらうのですが、はっきりと指に当たるのが分かります。
 そのまま、ずぶっと刺しつら抜いてしまいます。そして、剣を一本ずつ抜いて行くのですが、指は血も出ず、けがもしていません。やはりインドのマジックです。
 きれいな筒でファンタスティックに出来ています。
「プリあら」の超破格値、日本語解説付きで350円です。販売終了
カラーチェンジング・CD(リボンタイプ)
グローイング・ダイス
 下記のカラーチェンジングCDとは異なるグッズです。現象は同じように銀色のディスクが赤、黄色、緑と変化するのですが、まず、何も入っていないCDの大きさのケースを客に調べてもらいます。
 次に、両面銀色のCDを確認してそのケースに入れます。穴の部分に赤いリボンを通します。ケースからCDを取り出すと赤いリボンは穴に通ったままですが、銀色だったCDはリボンと同じ赤色になっています。次のCDは同じように黄色のリボンを通してから抜くと、黄色いCDに変わります。最後は緑色のリボンを通すと、銀色だったCDが両面緑のCDに変わります。ケースを再び改めますが、中にはもちろん何も入っていません。
 とてもビジュアルで美しいサロンマジックです。もちろん、クロースアップで演じることも出来ます。アメリカでも$35.00しています。
 「プリあら会員価格」は、日本語解説付きで1350円です。信じられないですね。どうなっているのでしょう。
 黒いプラスティック・ケースのフタを開くと、小さなダイスが入っています。取り出して、バッグに入れるとケースの中に戻って来ますが、少し成長して普通の大きさのダイスになっています。
 もう一度、フタを閉じて開くと、今度はジャンボダイスに成長しています。
 日本のマジック販売のお店では、1800円で扱っています。
 「プリあら価格」は、同じ物が、なんと日本語解説書付きで550円→
300円
 や、安い!!
貫通するマッチ・ボックス
「プリあら」マッチボックス
 テーブルホッピングのマジシャンに好まれて演じられるマジックです。マッチ箱に針とか楊枝とか写真のように貫通させます。これは誰でも出来そうです。ところが客がやってみると出来ません。
 マッチ箱を開くと、写真のようなどっしりと重い鋼が入っています。客は調べますが、どこにも穴は開いていません。このマジックには、さらに会長アイディアが追加されています。マジック愛好家の方は、持っていなければ話になりません。ぜひ、ひとつはお持ちください。
米国の値段としては、L&Lでまったく同じものを$37.00 で販売しています。た、高い!!
「プリあら会」の会員価格は2200円です。販売再開します。
 左記のグッズとまったく同じ現象ですが、手順と道具が違います。こっちは、荒木会長流の手順が解説されていて、プリあら特製です。
 左記のマジックを知っている人がびっくりします。マッチ箱は普通の物を使用しますが、マッチと箱もついて来ます。とにかく不思議で、左記のものより簡単です(^O^)v
 価格は、日本語解説付きで2050円です。
マミー・ミステリー
チェンジング・バッグ
 これは古典的なマジックですが、あまり日本ではなじみがないようです。色々な製品が販売されています。Mummy Mysteryで検索すると沢山のミイラのサイトが見られます。もちろん、中にマジックのサイトがありますから、いちいち開くと結構種々雑多のマミー・ミラクルに出会えます。
 現象は、三体のミイラがあり、それぞれの色が違います。ミイラの棺にどれかひとつを入れてフタをしてもらいます。残りの二つは見えないようにかくしてもらいます。
 マジシャンはその間、後ろ向きになっていて、フタをしたら振り向き、ミイラの棺の上に手をかざしながら呪文を唱えます。そして、どの色のミイラが棺に入っているかを当ててしまいます。
 棺をあまり見ないようにして演じて下さい。振り向いたら、すぐに目をつぶり棺の上に手をかざし、怪しげなムードだけで当てるのがいい感じです。
 プリあら価格は、日本語解説付きで430円です。プラスチック製で、棺が写真と若干違います。
マジック好きならひとつは持っていたいグッズです。ジッパー付きの高級品で、これは美しい。エッジは木製で華麗なペイントがされています。色はジッパー付きが青、無しが赤で、いずれも美しい仕上がりで、日本ではなかなか手に入らない逸品です。プリあら価格は2500円。日本での標準価格は4000円です。スタンダードのジッパーが付いていないバッグは、1300円です。
塗り絵ノート(Colorling Book )
カラーリングブック
 誰でも知っている簡単なマジックですが、知らない人や子供には効果抜群です。なぜ、今更、こんな製品を紹介するのか不思議に思われるマジックファンの方もいると思います。しかし、このノートを子供のいる主婦の前で見せたとき、欲しがらない人は一人としていないほどで、一般の人にはとても魅力的なマジックなんです。
 実際に試してみて下さい。相手の反応に、こちらがとまどうほどのインパクトがあります。こうした製品が、マジックへの入り口になるんです。欲しがられたら、さしあげるなり売ってあげるなりしてあげて下さい。このマジックの存在を知っている人は、一般に対するこの本の効果をもっと知るべきだと思います。
 効果は次の通りです。
 一冊のカラフルな表紙のぬり絵ノートを見せます。パラパラとページを繰っていくと、黒一色で描かれたぬり絵が何枚もあります。
 ところが、おまじないをかけると、すべてが一瞬にしてカラフルな絵に塗られてしまいます。そして、次の瞬間には、すべての絵が消えて、ただの真っ白なノートになってしまいます。会員の方には一冊600円でお分けします。

 最後に白くなった後に、おみやげとしてあげたり、確認させるために渡したりする「同じ表紙の全編真っ白な白紙ノート」を一冊400円でお譲りします。使い方は、色々と考えられます。仕掛けの部分は、そのまま付いていますから、それも応用することができます。

 左のページと同じですが、中身の違うものがいくつかあります。
 プリあら会では、次の3種を扱っています。
 インドのモンスター絵
 不思議な怪獣が描かれたカラーリングブックです。白地と塗り絵とカラーページの3ウェイです。価格は600円。
 マザーグースのマジカルカラーリング・ブック
 マザーグースのお話が、一枚一枚に描かれています。白地と塗り絵とカラーページの3ウェイです。
 価格は同じく600円ですが、2冊とも日本では1800円で販売されています。
 インドのバスケット
 
これは凄い!6ウェイですが、とにかく凄い。こういうマジックが好きなら買うしきゃない!お話付きで、それが面白い!6ウェイがすべてお話でつづられているんです。800円の破格値です。販売終了。
クレイジー・キューブ / X-Ray
ボール・トウ・スクエア
 この手のマジックとしは大傑作です。ロングセラーで、「クレイジー・キューブ(X-Ray)」を知らなければマジックを知らないと言っても良いほどの楽しいマジックです。誰にでも出来て、とても不思議に思われます。
 現象は、二つのプラスチックの可愛い容器があります。どちらも調べてもらった上で、小さい方にサイコロをいれてもらいます。上側の目を覚えてもらい、フタをしてテーブルに置いてもらいます。もちろん、上から見ても下から見てもサイコロの目は見えません。
 もう一つの大きめの容器に、これを入れて二重にします。もうどこからも中身は分かりません。マジシャンは、耳の近くに持って行って一度、振ります。そして、サイコロの目を当てます。何度でも出来ます。持っていないかたは、ぜひ、購入して下さい。
 「プリあら価格」は日本語解説付きで、驚異の330円です。
 正式には「カラー・チェンジング・ボール・トウ・スクエア」です。スポンジボールの傑作です。誰にでも出来るやさしいマジックですから、スポンジボールの簡単な手順のクライマックスなどに使用します。
 もちろん、独立してそれだけでも、楽しいマジックになります。
 赤いボールを左手に握ったら、右手をそえ、どちらかにボールを移します。相手にどちらにあるかを聞きます。どちらと答えても、右手には青いボール、左手を開くと赤い正方形のスポンジが現れます。他の手順もあり。
 

米国では、6ドルで販売しています。プリあら価格は、日本語解説付きで450円です。
 初心者でも、簡単に出来るので、ぜひ、手に入れて下さい。

ケチャップ&マスタード
 マジックではありませんが、これは面白い。アメリカではこうした楽しいいたずら玩具がいっぱい販売されています。
 これもそのひとつですが、いきなり相手に向かってケチャップを引っかけます。誰もが、「アッ!」と驚いて飛び下がります。日本では、このケチャップやマスタードのボトルだけで一個350円はしています。ある人が、これを見て自分も作れるぞとボトルを買いに行ったのですが、自分で作るより「プリあら会」の方が断然廉い「ケチャップ入れで使える」と驚いていました。「プリあら」価格は2本セットで380円です。え、えっっ!!!
魔法使いの柩(ひつぎ)
大きくなるスポンジボール
なかなか面白いストーリーのマジックです。魔法使いの葬儀屋が自分の店の柩が、いかに優れているかについて語ります。普通のマッチ箱を柩にたとえて話すのですが、このマッチにリボンを通します。
 「柩には誰も触らずにリボンの両端を弔問客が持ち、そのまま宙に浮かせ、墓穴につり下ろすようにします。そして、土をかけます」
 客の一人が「リボンは柩についたまま埋めてしまうのか?」と質問します。葬儀屋はニコリと微笑み、「リボンは、両端を持ったまま持ち上げてもらえば、自然と柩から抜け出て外れてしまいます。そして、死者は心地よく新しい世界へと出発できるのです」
 と、リボンの通ったマッチ箱にハンカチをかぶせ、両方の端を持ち上げてもらうと、リボンはマッチ箱から抜け出してしまいます。リボンもマッチ箱もそのまま改めてもらい、マジックを終わります。
 プリあら価格は日本語解説付きで950円。誰にでも出来、楽しいマジックです。
 上記のグッズと一緒にすると面白いルーティンになります。実際に「It's Almost Like Magic」として2つを一緒にして、日本では2500円で販売しています。
 もちろん、これ単独でも色々なマジック・シーンで有用なグッズです。通常のものより、かなり大きくなりますよ(米国表示10倍)。米国で14ドルですが、「プリあら価格」は、1000円です!!
カラーチェンジング・ロープ
ボール&チューブ
 一瞬にして白いロープが深紅に染まってしまう。何もおかしな動きをしないのに・・・。「プリあら」価格は日本語解説付きで650円。これはなかなか面白いですよ。知らない人はぜひ観て下さい。
 瞬間芸で、ちょっとポケットから出して見せるのには快適。一瞬で人の心を捉えます。
 もちろん、こんな値段では絶対に手に入りません。どこのディーラーでも、出来たら値段を調べて下さい。米国本場の値段は$7.00です。
クリスタル版です。昔からの小物のマジックですが、この値段では手に入りません。ただし銀製のボールではありません。透明なボールが消えたり出たり、小さくなったりのマジック。可愛い小物の欲しい方にオススメです。価格はなんと日本語解説付きで350円!!
ホーンテッド・キー
クリスタル・カプセル
 手の上に乗せたファッショナブルなキーが、超能力によって回転しだします。その可愛い動きに拍手喝さい。
 値段が高いので欲しくても手が出なかった人。『プリあら会』値段は信じられない安値。米国では$10.00 、日本で1500円以上てずが、まったく同じものを日本語解説付きで650円でお分けします。
 持っていない人は、キーホルダーにこのキーを一本、必ずつけておいて下さい。良いことが起こりますよ(^o^)/
 小さな透明なカプセルに、お札を巻いて入れます。お客さんははっきりと存在が見えています。これを普通の紙に巻いて、両側をひねります。マジシャンがおまじないを唱えて、紙を開くとカプセルのなかにあったはずのお札は消えています。
 
 シルクの消失や、その他、カプセルに入れられるものならなんでも消えます。便利な道具。
『プリあら』値段は、日本語解説付きで350円。
カラーチェンジング・CD
 三枚の両面銀色のCDがあります。ケースに入れますが、銀色の面が見えています。
手でこすると一瞬にして美しいカラーに変わります。  三枚の銀色のCDが次々とカラフルなCDに変わって行く、見ていてもやっていても楽しいサロンマジックです。
 クロースアップでも出来ます。テクニックは不要です。日本では3000円、外国で$15.00以上の品物ですが「プリあら」価格は、なんと日本語解説付きで1450円です。噂によると、製造が中止されていると言われているので、今のうちかも知れません。
クリスタル・ウォッチ
ギャンブラーズ・ダイス
 これはなかなかオシャレなクロースアップ・マジックです。ここに載せるのはと思ったのですが、とにかく美しい作品なので紹介します。現象は、クリスタルの美しいプレートがあります。マジシャンは、これはただの丸いクリスタルに見えるけど実は時計なのだと話します。
 クリスタルを磨き、その布を広げるとそこには美しい時計の文字盤が書かれています。相手に時間を思ってもらいます。詳しくは書きませんが、相手の指した時刻がクリスタルの文字盤に浮き上がって来ます。
 ここに掲げるのをためらったのは、時間をすべて英語で言える相手じゃないと出来ないからです。でも、あまりに美しいマジックなので掲げました。値段は、ハンクリーで同じものが$50.00です。日本で買ったら8000円以上します。高価なマジックです。
 プリあら価格は4700円です。
 サイコロを丸いケースに入れて振ります。何の目が出ているかを当てます。あるいは、サイコロの出る目を予言することも出来ます。
 あなたのケースを振る腕次第で、サイコロの目を自由に操っているように見えるマジックです。
 この可愛らしいマジックの小さい版が大道で1000円で売られています。プリあら価格は、日本語解説付きで450円です。
ウェブ
幽霊のプレート
 このマジックは、誰にでも出来、誰もが、のけぞるようにびっくりするマジックです。知らない人は、直ぐ購入して下さい。レパートリーとして、どんな人もひとつは持っていたいマジックです。

 現象は、カードを示し、そこにクモの巣が現れると言います。するとカードにクモの巣が印刷されます。次にクモが出てくるよ、と言います。
 クモが出てくるんですが、「キャァーッ!」という悲鳴と共に出現します。日本語の解説書つきで、1250円です。

 誰にでも出来る「プリあら」ルーティーンの解説もあるので、買った人は、それもスタッフから聞いて下さいね。
 この製品は、ご希望により、日本語の解説書を添付します。
 これはサロン用のマジックをテーブルで出来るようにしたものです。マジシャンは小さな黒板を二枚示します。裏表を改めますが、何も書いてありません。
 このプレートと白墨を一緒にしてガラスのコップに入れ、上からハンカチをかけます。トランプを出して、一枚選んでもらいます。それを心に思い、コップに向かって息を吹きかけます。
 マジシャンは、自分には幽霊の弟子がいると話し、コップを振ります。白墨とプレートがチンチンと音を立てます。
 ハンカチを取り除くと、相手の選んだカードの名がプレートに白墨で書かれています。価格は日本語解説付きで450円です。
買われた方は、ぜひ、会長のバージョンを聞いて下さい。面白いし不思議ですよ!
ウォーター・ジャグ
 インドの壺とか水とか言われ、親しまれているマジックのテーブル編です。マジックを演じてる途中で、小さな可愛らしい壺を見せて水を注ぎます。空になるのでそのまま置いて、マジックを続けます。また、壺を傾けると水が注がれます。空になるので、テーブルに置き、しばらくして傾けると水が注がれます。これをくりかえします。
800円で販売されていますが、「プリあら」価格は
日本語解説付きで、450円です。
ヒッピー・ホップ・ラビット
ライスボール
 黒と白のウサギがいます。赤いケースに入れて場所を変え、どちらが黒のウサギかを聞きます。相手は当てることが出来ません。ただし、二三回やることによって、相手はウサギの後ろ側が反対の色になっているんだと思います。クライマックスで、ウサギの後ろを見せると、まったく違う色になっています。
 25センチの中型版と、35センチの大型版、そして、15センチの小型版(ケースは緑)を扱います。小型版は米国で22ドル、日本では2900円ですが、プリあら価格は日本語の解説が付いて1850円です。
 また、中型版は4800円、大型版は超豪華に作られているにもかかわらず、なんと9600円です。
 昔からある米と茶わんのマジックの小型版です。空の茶わんにお米をすりきりいっぱいに入れ、もうひとつの茶わんでフタをします。茶わんを回転させると、お米が倍になっています。お米が炊たくにはと、茶わんのお米を半分減らし、フタをします。フタを開くと茶わんには水がいっぱいになっています。「プリあら価格」は日本語解説付きで550円!!
消えるバドワイザー
ミニ・ミルクピッチャー
 原題は「Vanishing Bud Can」です。バドワイザーの缶を開いてビールをコップに少しあけて、飲みます。そのまま黒と赤の筒に缶を入れます。ハンカチを掛けて取り除くと、シルクのハンカチが一枚出てきます。筒の中を見せるとバドワイザーの缶は、消えています。消えるコーク缶も同じです。どちらも、日本語解説付きで2880円です。動画を見たい方は、下記をクリックして下さい。
http://www.showtheatre.com/video/cokecanvanishing.wmv
 これも昔からの定番の小型版です。ミルクをコーン状に巻いた紙に注ぎ込みます。紙を開くと、水は消えて、紙吹雪になって飛んで行きます。ミルクピッチャーに満杯のミルクをコーヒー茶わんに入れて、相手に向かってパッ!とひっかけと、消えているという、びっくりおもちゃのような使い方も効果があります。
「プリあら価格」は日本語解説付きで550円です。大きい物より何気なく見える分、不思議ですよ!
ロイヤル・ファンタジー
 大変美しく、誰にでも出来るマジックですが、とても不思議なマジックです。四枚のヨーロッパのカードを見せます。四枚ありますが、すべてキングで、それぞれのマークを一枚ずつ見せて、まず赤のキングは左隣のゲストの手の上に裏向きに載せます。
 残りの二枚の黒のキングも、いちまいずつスペードとクラブであることを確認して右側のゲストの手の上に載せます。
 どちらが赤のキングを持っていたかを聞き、手の上のカードを開いてもらうと赤は赤でも、絵札ではなく数値のカードに変わっています。四枚ともがすべて数値のカードに変わり、キングのカードが消えてしまったことを確認して終わります。「プリあら価格」は1600円です。この値段では絶対に手に入りません。米国では$20.00です。
 ステージ向きでは、ジャンボカードのバージョンがあります。欲しい人は、ご相談下さい。2800円です。
アル・ベイカーのボールとグラストリック
忍者ボード
 古典と言っても良い、古いマジックですが、良くできたトリックです。今は、製造されていないマジックなので、ショップによっては継続しないマークが付いているところも少なくありません。
 サロン向きのなかなか楽しいマジックなので、紹介します。現象は、逆さにした透明なコップの上に紫色の玉がのっています。テーブルは青い玉がおいてあります。マジシャンは、コップを上向きにして、その二つの玉を入れて手の上にのせ、良く見せます。シルクのハンカチをかけ、箱とか高い物の上にのせます。
 気合いをかけ、一つのボールがコップからポケットに移ったと言って、ポケットから紫色の玉をとり出します。今度は、ワイングラスを取り上げ、片手に持ち、気合いをかけると青い玉がグラスの中に出現します。
 「二つの玉がコップから、移動してしまいました」と言うのですが、シルクを取り除くと、マジシャンの言うとおり、コップの中にあった玉はふたつとも消えています。

 アメリカでは12ドルで販売されています。「プリあら価格」は日本語解説付きで950円。シルクのハンカチは付いていません。

 古典マジック。昔、日本にあったマジック。会長が、中学生のころにテンヨーで購入して大好きだったマジック。
 今では、プリンさんの記憶も不確かという。でも、インドから手に入れました。これは面白い。なんせ、会長が手あかで黒くなるまで愛用していたというのだから。
 ボードの上に乗せたコインが音もなく消えます。そして、また現れます。消え方が魅力的。何度でもやりたくなるマジック。プリあら価格は、日本語解説付きで950円。日本では1800円で販売しているところがあります。
バン・ゴーン(爆発と共に去りぬ)
ハイポ注射器
 バン・ゴーンはその名の通り、バンという音と共にシルクのハンカチが消えるマジックです。値段を先に書きますが、3個セット日本語解説付きで650円360円です。一般では、1200円で販売されているものです。
 現象は、赤い厚手の折り紙があります。コーンに巻いて、中にハンカチを入れます。コーンになった折り紙を振ると「バーン」という音がして、折り紙は広がりますが、中に入れたはずのハンカチは消えています。ちょっと、面白い効果のマジックです。
 これはおかしい!面白い!注射器を患者の足や腕に刺し、血を抜きます。猫の頭に突き刺して、チューっと血を吸い取ります。赤いシルクの移動に使ったら、楽しいコメディマジックになります。
 価格は450円。精巧にできてますよ(^O^)v

 これは面白いと、ヒロサカイさんや、ハマちゃんことハマック柳田さんが、早速購入!!
 とにかく破格値です。ジョークグッズとしてもひとつは持っていたくなる道具です。

Levitation レビテーション
「Universal Foating Gimmic」という別名がついているように、なんでもかんでも浮かしてしまうというグッズです。マグカップや、プラスティックのバケツなど、色々なものを瞬時に浮かせる道具ですが、糸類や、磁石は使いません。誰でも簡単に出来ます。日本では1000円で売っているものです。
 プリあら会では、380円でお分けします。うそーっ!!
ギャンブル・アタッシュ
 右図のようなアタッシュケースに釘を9本刺し、そこに誰もがわかるように5円玉を下げます。これは、その場でお客さんに自由にはめてもらいます。釘をひきぬくとその釘に下がっている5円玉が下に落ちます。これをお客さんの前で実際にやって見せます。そして、マジシャンは10万円の束を見せ、それを一本の釘に秘かにくくりつけます。どの釘だかはお客さんにわかりません。箱を裏向きにして、それぞれのお客さんに釘を引き抜いて見事10万円をせしめてくれるように言います。しかし、どの釘を抜いても5円玉が落ちてくるだけで、10万円の束は当たりません。最後に一本残ったところでバックを表向きにすると、そこに10万円の束がぶらさがっています。「この釘をぬきさえすれば、10万円が取れたんですがねえ!」
 原案は天才マジシャン・ゲイタン・ブルームが発表したFakir Loyaleという作品です。日本のディーラーも商品化しているので知っている人、持っている方も多いと思います。しかし、「プリあら会」のものは、一味二味も違い、上記の手順がそのまま行なえます。自慢のオリジナル特製品です。今までの弱点をすべてカーバーし、なおかつクラフツマンシップを駆使し、見た目も写真のように超豪華版。持ってるだけでも楽しく、実際の使い勝手も申し分のない製品に仕上がっています。ケースはベルベット仕様にアクリル板、釘の頭はクリスタルの飾り付きの本当に超豪華版です。留め金も格好いい!プロマジシャンでは、上口龍生さんや亜羅仁さんもお持ちです!
 List Top 1 2.アクセサリー 3 4.ビデオDVD 5 6.コイン 7.card 8