★プリあらスタッフの紹介です★
「 私たちは、プリあらスタッフです!」

プリあらのスタッフは、会員とマジシャンのボランティアで運営されています。
プロマジシャンのタジマジックさん、ミステラさん、ぺるさん、わか葉さんをはじめとする
スタッフの集合写真です。

私たちスタッフは、プリあらの主旨に基づいて、会員やビジターのみなさんに、
心地よい空間と時間を提供しようと、和気あいあいで楽しみながらボランティアしています。
どなたでも、有志として参加する事が出来ます。

ちなみに、中央の照明スポットを担当しているのは、中学三年生の飯田桐史くん、
音響のアシスタントは高校一年生の中尾俊瑛くんです。
二人ともにダンシングチームメンバーでもあります。

スタッフには、いつでも参加できます。
日本一楽しいマジッククラブ「プリンあらモードMagicエンターティークラブ」を
ご一緒にクリエートして、人生を、より楽しくしてみませんか。


会の内容
 「プリンあらモード Magic エンターテインメント クラブ」とは、マジックを愛するアマチュアマジシャン、そして、プロマジシャンの有意義な集いの場所です。営利目的は一切なく、運営は会員有志のボランティアによって行われます。
 例会は月2回を目標に催され、常に一流プロマジシャンの参加を中心にライブ・ショー、マジック・レクチャー、オークションなどが行われます。ジャンルは、クロースアップからサロン、ステージまでと幅広く、会員も初心者からマニアまで様々な人たちを受け入れています。
またバス旅行などのリクリエーション的な催し物、あるいはクリスマス・パーティーなどが催されます。
 また、例会のレクチャーは単なる講習会ではなく、一つのパフォーマンスとしてみなし、「まだ手品を覚える気の無い人も、ベテランも、プロも、どなたが参加しても楽しいレクチャー」というのが目的です。毎例会とも、選り抜きのプロマジシャンが参加し、豊かな才能を惜しみなく発揮し、披露して下さっています。
創立
 「プリンあらモード Magic エンターテインメント クラブ」の創立は1998年の7月1日ですが、正式に名称が付いたのは、翌年の7月からです。それまでの集いは、現在と同じ、月2回の例会でしたが、プロマジシャンの方々には全くの無料で参加をお願いしていました。ひどい!
会長
 プロデューサー、作曲家、歌手、俳優・小説家・実業家等々と同時に、マジック研究家としても数々のマジックや、マジック書を発表している荒木一郎が主催しています。
副会長
 新宿伊勢丹のマジックコーナーにて30年の輝かしいディーラー&マジシャンとしての経歴を持つミスター・プリンこと富岡四郎が担当しています。
名称の由来
 会長の名から「あら」と、副会長の愛称である「プリン」を取って
「プリンあらモード・Magic エンターテインメント クラブ」と命名されました。
会の主旨
 プロアマを問わず、マジックの魅力を幅広く世の中に伝えることです。特に、女性ファンを増やすことがマジック界の発展につながると考え、活動しています。
 ですから、超初心者の方からベテランのマジシャンはもちろん、女性ファンにとっても有意義、かつ、魅力的な会であることを目的としています。参加されるプロマジシャンは、一回一回の例会ごと異なっているので、会に参加することにより、色々なジャンルのマジックを体験できます。
会長の紹介
 荒木一郎会長のマジック経歴は50年以上になります。古くは、「カードマジック入門事典」に、故高木重朗先生が絶賛した著書である「ビックマジック講座」が紹介されています。
 マジック活動としては、出版が主で、里文出版から「カードマジック19の秘宝」、また「カードマジックおとぎ話」「新・ビックマジック講座」「舶来カード奇術あらカルト」「テクニカルなカードマジック講座 1、2」「テクニカルなコインマジック講座」「テクニカルなクロースアップ講座」が東京堂出版から刊行されています。
 その他、東京堂出版の季刊誌「ザ・マジック」に、オリジナルのマジックを時々発表しています。また、アイビデオからユニークなレクチャーDVD「ビッグ・マジック講座」、米国からは「魔技」のDVDも発売されています。
オリジナリティ
 会員、非会員を問わず、マジックを覚えたり観たりするだけではなく、マジックを通しての仲間作り、あるいは、マジックをコミュニケーションの素敵なツールとして学び、人生をより楽しく有意義に過ごすことを目標とします。また、そのためのリクリエーション環境をも持ったクラブです。2008年6月現在の会員数は、全国で500名です。
 特に誇れるのは、
会費の安さです。プロマジシャンが常に参加する例会が、月に2回もコンスタントに催されるにもかかわらず、入会金は3000円、A会員の会費は一回の例会費として計算すると、わずか650円にしかなりません。詳しくは「入会案内」の頁(Join Us)をごらん下さい。